2018年07月14日

私は劣等だ

これねえ、実はというと小学生の頃から薄々思ってたんですよ。自分は他人と悪い意味で何か違うと。
当時は友達もおりましたし腕力もありいじめられたりはしませんでしたけどどうにもこの感覚がうっすらありました。
それをはっきり自覚したのが上京してから。
私には生きていく強さがない。うまく言えませんが人間以前に生物としての強さ。何がなんでも生きてやる、生を満喫するという意思。
女なんかはこの辺は優れてると思います。よく自殺率でもって女は死ぬ死ぬ詐欺のかまってちゃんみたいな書き込み見ましたが、それもあるでしょうが女は出産があるから遺伝子レベルで生存本能が強く、それゆえ死のうとしても生き延びるのだと思ってます。
この女の生命力の強さは私は大いに敬意をもってます、私が致命的に劣るとこですから。
生物としても劣等、社会的実在としての人間にもなり損ねた、そんなコンプレックスの塊の私の唯一の救いが憲法の人権思想の根本たる個人は個人として等しく尊厳を有するという思想です。
私にとっては宗教みたいなもんです。神に救いを求めるか抽象的な「人」に救いを求めるか。


yakan3337 at 08:52コメント(1) | 日記  

コメント一欄

1. Posted by 中村直樹   2018年08月30日 21:27
初めまして♪中村直樹と申します。
副業に興味ない方はごめんなさい。
在宅で稼ぎたい方、これから副業を始めたいと考えてる方はこちらで稼いでみて下さい
http://herberist7.net/jkjk/maga1/

コメントする

名前
 
  絵文字