2017年11月11日

お茶祭りにいってきた

[画像:68eddaad-s.jpg]

わたくし長崎県佐世保市に現住しております。
前からこのお茶祭り楽しみにしておりました。
ちなみに翌日は行政書士試験があるのですが、別に余裕というわけでもないんですが過去問10年分やってみて直前追い込みはあまり意味が無いと思い、前日のお茶祭り楽しむことにしました。


まずエレナ五番街にて諫早の高校生が「やばいお茶」なるものを売ってました。
何がやばいのか聞いたら「おいしくてやばい」と何ともかわいらしい答えが。
苦味が全くなくさっぱり、夏に水出しで飲むと良さそうです。季節外れな感じがしましたがわざわざ諫早からきてるんだし応援の意味をこめて買いました。
次に港の会場へ。道の駅「させぼっくす」のソフトクリーム屋がありました。
わたくしはさせぼっくすはあまり好きではないのですがソフトクリームだけは気に入ってました、といっても一回いっただけですが。
九州の道の駅ソフトクリームで一位になったそうです、さすがですね。
そして抹茶プリンソフト食べました、やはりおいしい。
そして色々周りお茶を二つ買いました。
ひとつは「そのぎ茶」
以前ローカルニュースで紹介されてて実を言うとお茶祭りは半分これが目当てでいきました。
お値段100グラム1500円、わたくしが買うお茶の中ではかなりの高級品の部類に入りますがぽーんと買いました。おまけで茶筒ももらいました。
店の方にきいたところ一番の高級品になると100グラム何万もするそうです。
いつか買ってみたいですね。なんだか三国志初っ端で劉備玄徳が数年働いて母に当時の高級品であるお茶を買ってたのを思い出します。
んでもひとつ、世知原茶とどっちにしようか迷ったあげく佐々のお茶を買いました。
決め手はパッケージですかね。あと世知原茶はくにみの湯で何度か飲んだことありましたし、おいしいですよ。
ちなみにくにみの湯は景観が良いし食堂の茶そばは風味がよくおすすめです。
そんなわけでそこそこ満足したお茶祭りでした。



ランキング参加中、よければ↑応援クリックお願いします。


yakan3337 at 17:04コメント(0) | 日記 | 佐世保 

コメントする

名前
 
  絵文字